2009年12月20日

小太郎 漢方鼻炎薬A 60錠 【第2類医薬品】慢性鼻炎、鼻づまり、蓄膿症に!

小太郎 漢方鼻炎薬A 60錠 【第2類医薬品】慢性鼻炎、鼻づまり、蓄膿症に!小太郎 漢方鼻炎薬A 60錠 【第2類医薬品】慢性鼻炎、鼻づまり、蓄膿症に!

◆鼻づまりに。慢性鼻炎、ちくのう症に◆商品名: 漢方鼻炎薬A 【第2類医薬品】     (かっこんとうかしんいせんきゅう)内容量: 60錠発売元: 小太郎漢方製薬株式会社 慢性鼻炎、鼻づまり、蓄膿症に効をあらわす漢方薬です。現代人の環境や食生活は著しく変化し、鼻炎に悩まされている人が増えています。鼻がつまるのはうっとおしいもので、慢性化すると根気や集中力まで低下することもしばしばです。本品は、鼻炎が続くと発症しやすい鼻づまりを中心に、慢性鼻炎や蓄膿症にも用いられます。◆商品詳細◆ ○小太郎漢方鼻炎薬は、葛根湯加辛夷川キュウという処方。○慢性鼻炎やちくのう症の「鼻づまり」改善のために開発された処方で、葛根湯に辛夷と川キュウ を加え、鼻腔内の血行をよくし、鼻閉感が改善するように工夫してあります。 葛根湯単独でも中耳炎、鼻炎、ちくのう症、咽頭炎など首から上の炎症性の疾患に広く用いますが、 辛夷と川キュウを加えることで、まず鼻閉感を除き、頭痛なども改善する鼻の病気の専門薬になっ ています。 ○私たちを取り巻く環境や食生活は著しく変化し、鼻炎に悩まされている人が増えています。 鼻がつまるのはうっとうしいもので、慢性化すると根気や集中力まで低下することもしばしばです。○小太郎漢方鼻炎薬A「コタロー」は、鼻炎が続くと発症しやすい鼻づまりを中心に、慢性鼻炎や 蓄膿症にも用いられます。○眠くなる成分は入っていません○鼻炎が続くとなりやすい鼻づまりと鼻水の症状を改善する錠剤のおクスリです。「使用上の注意をよく読んだ上でそれに従い適切に使用して下さい」 ◆効能・効果◆ 鼻づまり、慢性鼻炎、蓄膿症◆主成分 9錠中◆ カッコン・・・2.0g マオウ・・・2.0gケイヒ・・・1.0g シャクヤク・・・1.0gタイソウ・・・1.5g ショウキョウ・・・0.5gカンゾウ・・・1.0g センキュウ・・・1.5gシンイ・・・1.5g より抽出した水製エキス2.25gを含有しています。添加物として含水二酸化ケイ素、酸化チタン、ステアリン酸マグネシウム、タルク、トウモロコシデンプン、乳糖、ヒプロメロース、粉末飴、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、カラメル、カルナウバロウ、サラシミツロウを含有しています。◆用法・用量 食前または食間に服用してください。食間とは・・・食後2〜3時間を指します。○大人(15歳以上)・・・1回量3錠、1日服用回数3回○15歳未満7歳以上・・・1回量2錠、1日服用回数3回○7歳未満5歳以上・・・1回量1錠、1日服用回数3回○5歳未満・・・服用しないでください〈用法・用量に関連する注意〉(1)定められた用法・用量を守ってください。(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。◆使用上のご注意 ◆使用上の注意をよく読んだ上で、それに従い、適切に使用すること○相談すること1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください(1)医師の治療を受けている人。(2妊婦または妊娠していると思われる人。(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人・体の弱い人)。(4)胃腸の弱い人。(5)発汗傾向の著しい人(6)高齢者。(7)今までに薬により発疹・発赤・かゆみを起こしたことのある人。(8)次の症状のある人  むくみ・排尿困難(9)次の診断を受けた人  高血圧・心臓病・腎臓病・甲状腺機能障害2.次の場合は、直ちに使用を中止し、この説明文書をもって医師又は薬剤師に相談してください(1)使用後、次の症状があらわれた場合。  消化器ー悪心・食欲不振・胃部不快感  皮膚 −発疹・発赤・かゆみ まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。 その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい。  偽アルドステロン症ー尿量が減少する・顔や手足がむくむ・まぶたが重くなる・手がこわばる・  血圧が高くなる・頭痛等があらわれる(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合。3.長期連用する場合には、医師または、薬剤師に相談してください。◆保管・取扱のご注意◆ (1)小児の手のとどかない所に保管してください。(2)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないでください。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合、湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので、 服用のつどフタをよくしめてください。(6)ビンの中の詰めものは、フタをあけた後は捨てて下さい。 (詰めものは、輸送中に錠剤が破損することを防ぐためのものですので、再使用されると異物の混入や  湿気により品質が変わる原因になることがあります)(7)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に、ビンを開封した日付を記入してください。お問合わせ先 製造販売元:小太郎漢方製薬株式会社〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号小太郎漢方製薬株式会社 医薬事業部 お客様相談室TEL:06-6371-9106受付時間:9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)■使用上の注意をよくお読みの上適切にご使用ください■ その他の鼻炎に関する商品はこちらから■使用上の注意をよくお読みの上適切にご使用ください■
さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by b at 14:12 | 鼻炎
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。